'; ?> 楽天スーパーローンで即日融資を利用するには※この方法がおすすめ

楽天スーパーローンで即日融資を受ける為には?

楽天銀行スーパーローンは即日融資には不利!?

楽天銀行スーパーローンで即日融資を受けるには、

 

 

平日の午前中にオンライン契約完了


するしか方法がありません。しかも審査が結構遅くて私の場合は4日も掛かってしまいました(これは個人差・曜日・時間・借入希望額も関係してくる)。大手消費者金融であれば、

  • 平日14時までにオンライン契約で即日振込可能
  • 平日14時を過ぎてしまったり土日祝日だったりしても自動契約機があるので即日カード発行可能
  • プロミスであれば三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があればオンライン契約で瞬フリで曜日・時間関係なく即日振込が可能
  • アコムであれば楽天銀行の口座があればオンライン契約で曜日・時間(メンテナンス時間を除く)関係なく即日振込が可能

楽天銀行スーパーローンより大手消費者金融の方が即日融資に適しているのは一目瞭然ですね。

即日融資に適している大手消費者金融
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
モビット

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

大手消費者金融が即日融資に適しているのは分かったけど金利が・・・

と、心配する方もいるかもしれませんがご安心ください。プロミス・アコム無利息サービスがありますので、即日融資で利用すると30日分利息ゼロです。ですので早期に完済すればするほど利息は少なくて済みますし、

 

 

給料日まで借りたいんだけど・・・


と言うような30日以内に返済可能な場合はなんと利息ゼロなんですよ^^

しかしどうしても楽天銀行スーパーローンで即日融資受けたい!

と言う方は平日の午前中に審査を終えて契約が完了すれば即日融資可能ですので可能性がゼロと言うわけではありません。

どうしても楽天銀行スーパーローンなら

実質年率 4.9%〜14.5%
借入限度額 最高500万円

楽天スーパーローンで即日融資を受けるための方法とは?

楽天銀行が運営するカードローンが楽天スーパーローン

楽天銀行といえばネット銀行の中でも代表的な存在として有名ですが、そんな楽天銀行が運営するカードローンが楽天スーパーローンです。

 

審査に必要な時間もスピーディーであることが知られている楽天スーパーローンでは、最短で申し込んだその日のうちにお金を借りることができる即日融資にも対応しています。

楽天スーパーローンで即日融資を受ける為には?

まず、楽天スーパーローンで即日融資を受けるためには楽天IDと楽天銀行に口座を作っておくということが重要となります。

 

もちろん楽天銀行に口座を持っていなくても楽天スーパーローンを利用することはできますが、その場合は後日書類が郵送されてくることになり、スムーズに利用をスタートすることができないというデメリットがあります。

楽天スーパーローンで即日融資を受けるには楽天銀行の口座が必須

そのため、もしも楽天スーパーローンで即日融資を受けるということであれば楽天銀行の口座はある意味必須といえるかもしれません。もっとも、楽天銀行の口座と楽天スーパーローンは親和性が高いので口座を作っておいて損はないでしょう。

 

次に即日融資を受けるための基本ともいえる方法としては、書類を不備なく揃えておくというものがあります。楽天スーパーローンでは、本人確認書類として運転免許証やパスポートといった身分証明書があればそれで申し込むことができますが、融資を受ける金額によっては収入証明も必要となります。

 

実際にこうした書類を提出するには専用アプリを使うことで楽天銀行側に送信することが可能ですが、その場合に書類が近くになければ当然ながら送信することはできません。

 

身分証明書であればすぐに用意できるかもしれませんが、収入証明となるとなかなかすぐに用意できる場所にないといった可能性もありますので、実際に楽天スーパーローンに申し込む前に不備がないか確認しておきましょう。

少額の融資で申し込むのも一つの手段

また、こうした手間を省くことと審査時間を短縮することを目的として敢えて少額の融資で申し込むというのもひとつの方法ですが楽天スーパーローン専業主婦は別借入枠で審査を受けることになります。

 

楽天スーパーローンでは専業主婦お金を借りるができ、即日融資を受けるということであれば、システム任せにするだけでなく申し込む側の工夫も必要となってくるといえるでしょう。